「ムダ毛恐怖症」ともいえる状態になっていませんか?

ムダ毛恐怖症ともいえる状態になっていませんか
ムダ毛処理は文化的生活を送る女性にとって常識的な身だしなみのひとつです。
身だしなみは対人関係に大きな影響を与えます。
それだけに、セルフケアでムダ毛を処理している女性は「少しでもムダ毛を残してはならない」という強迫観念にとらわれがちです。
自分の目でムダ毛を探すこと。
1本1本引き抜くこと。
あるいは、そり落とすこと。
こまめに処理する方にとってその行動はごく日常的なものとなり、ムダ毛処理にかける時間はどんどん長くなり、肌へかかるストレスも大きくなっていきます。
このような負の連鎖に陥ると、肌の色素沈着や毛穴の開大など、引き返しがたいトラブルが起こりやすくなるので注意が必要です。

もし、「いつもムダ毛を気にしている」という自覚がある方がいらっしゃったら、まずは肌の状態を確認することをおすすめします。
そして、ムダ毛の処理方法を改善するようにしてください。

ムダ毛の処理は医療脱毛が理想

ムダ毛の処理は医療脱毛が理想
当院はムダ毛の処理方法として医療脱毛を推奨しています。その理由は、上記のトラブルを避けられるからです。
また、脱毛処理終了後には従来のセルフケアは必要なくなります。
ムダ毛処理による皮膚トラブルは多くの場合「繰り返し皮膚にダメージが加わる」ことで起こりますから、医療脱毛を終了すればそれだけで皮膚トラブルのリスクを確実に軽くできるというわけです。