セルフケアより医療脱毛がおすすめ!医学的根拠

セルフケアより医療脱毛がおすすめ医学的根拠
若い女性にとってムダ毛処理は身だしなみの第一歩です。
定期的に除毛クリームを使う方。
毎日毛抜きで抜き取る方。
数日に1回カミソリで処理する方など、セルフケアでムダ毛を処理している場合はいくつかのパターンが考えられます。
ブラジリアンワックスで一気に処理してしまうという方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、いずれにしろこれらのセルフケア方法では「毛穴が傷口になってしまう」ため、感染症リスクが高くなります。
特に、デリケートゾーンについては性感染症のリスクが高くなるので注意してください。

傷口は雑菌の「入口」になる!

傷口は雑菌の入口になる
デリケートゾーンの皮膚は非常にセンシティブです。
月経期間中の蒸れだけでも炎症を起こすケースが多いというのに、そこに傷口があれば雑菌は感染し放題、繁殖し放題になってしまいます。
雑菌に感染すれば、ムダ毛を処理した毛穴の傷は炎症を起こして免疫機能が低下します。
同時に雑菌が繁殖して感染範囲を拡大し、内性器へと入り込んでいくわけです。

もちろん、デリケートゾーン以外の皮膚でも同じような理由で細菌性の皮膚炎が起こる可能性があります。
その割合は、ムダ毛処理を医療脱毛で終えた女性を基準にすると、プラス80%とも言われています。
ムダ毛のセルフケアがいかに危険な行為かお分かりいただけたでしょうか?

医療脱毛は大阪梅田中央クリニックへ!
大阪梅田中央クリニックの医療脱毛は最新の医療用レーザー脱毛機器を使用しています。
アトピーやアレルギーがある方にも安心の医療脱毛で、脱毛部位を選べるセットコースもございます。
カウンセリング、施術は完全個室でプライバシーに配慮しており、カウンセリング、ご相談は無料で実施しております。ぜひお気軽にご相談ください。

https://osaka-chuoh-beauty.com/