腕・手の脱毛

ネイルアートを楽しむ方は多く、指先まで気を配る美意識の高い女性を中心に手や腕の脱毛が支持されています。
手や腕のムダ毛は、他の体毛と比べて細く、自己処理を繰り返すとチクチクした毛質になったり黒ずみにつながります。
大阪梅田中央クリニックでは高性能のレーザー脱毛機器を使い、安全で確実に腕、ひじ下、ひじ上、手の指、手の甲を脱毛治療します。同時に、毛穴を引き締め美肌効果も期待できます。

腕・手の脱毛の施術事例・お客様の声一覧

よくあるご質問 FAQ

  • 日焼けしてますが大丈夫ですか?

    申し訳ございません。日焼けをされている場合はできません。レーザーは黒い色に反応します。日焼けで黒くなったお肌にレーザーを照射すると、黒色に反応してやけどを起こす恐れがあるからです。レーザー脱毛は日焼けが落ち着いてから受けられるようお願いいたします。

  • 腕のぶつぶつや毛穴のぶつぶつは治りますか?

    ぶつぶつや色素はなくなりませんが、毛が減ることで毛穴は目立たなくなります。

  • レーザー脱毛はしみの原因になりませんか?

    レーザーによってしみができるわけではありませんが、日焼けした肌にレーザーをあててやけどを起こした場合や、レーザー照射後に紫外線を浴びた場合、通常よりしみができやすくなるでしょう。脱毛治療の間はしっかりと日焼けや紫外線の対策をしましょう。

腕・手の脱毛のメリット

腕や手は、足に比べてムダ毛を気にする人が少ない傾向にあります。そのため「足は脱毛したけど、手にはしない」という女性が多いものです。しかし、腕は足以上に気を使うべきポイント。腕や手の脱毛を受けるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

腕まくりや半袖で恥ずかしい思いをしない

季節によっては、長袖のトップス腕は隠れてしまいます。しかし、状況によっては腕まくりをしたり、長そでを脱いだりすることもあるでしょう。その際、「どうせ見えないから」と処理を怠っていた部分が露わになってしまうのです。 しかも、手は人からよく見える部分。だからこそ、脱毛を受けて徹底的に処理をすることが大切なのです。

安心なムダ毛処理を実現

腕全体のムダ毛を自己処理するのって非常に大変ですよね。ひじの周辺や二の腕などは見えにくいので、無理な体勢で自己処理をしているケースがあります。 しかし、こうして無理な体勢で自己処理をする部位は、カミソリの扱いを誤ってしまうことがあり、皮膚を傷つけてしまうリスクも高い傾向にあります。そのため、足だけでなく腕も脱毛している女性が増えています。

毛穴が目立たなくなる

自分の腕や手の甲を見たときに、プツプツと毛穴が目立っている女性はいませんか?自己処理で毛穴が開くことはありませんが、脱毛することで毛が細くなり、毛穴が目立たなくはなります。

そのため、これ以上毛穴を目立たなくするためにも腕や手の脱毛を受けることは大切です。

お電話によるお問い合わせ

梅田で脱毛・医療レーザー脱毛なら【大阪梅田中央クリニック】